鎌ヶ谷の外壁塗装会社「カミノウチ総建」が、定期検診の重要性についてご紹介します。

会社概要

安心の6ヶ月毎検診

HOME » 安心の6ヶ月毎検診

外壁塗装は「施工後」が大切なポイントです

外壁塗装業は、ただ「商品(サービス)を売っておしまい」という仕事ではありません。
外壁の状態や素材に応じた下地処理がきちんと行われていなければ、たった2~3年で剥がれやヒビが発生し、最悪の場合は塗り直しが必要になるケースもあるのです。
本来の性能では10年もつはずの塗料が2年や3年で再施工が必要になってしまうというのは、非常に大きな損失です。

しかし、手抜き工事であっても施工直後の塗面はきれいなので、職人でも見抜くことは容易ではありません。
施工による違いが出てくるのは、塗装から数年が経ってから。
それゆえ、外壁塗装では施工後の点検やメンテナンスが大切なポイントとなるのです。

塗ったあとも「ちゃんと」~安心の6ヶ月毎検診~

外壁塗装専門会社として、丁寧に施工するのはあたり前のことです。
しかし、どんなに丁寧な仕事をしても、「塗装が終われば知らん顔」というのではお客様から本当の信頼は得られません。
鎌ヶ谷の外壁塗装会社「カミノウチ総建」では、自分たちの仕事とお客様の満足に責任をもつため、6ヶ月ごとに検診表に基づいた定期点検を実施し、結果をレポートとしてご提出しています。

地元企業であるからこそ育てていただいた地域に密着し、世代をこえたお付き合いをしていきたいと考えます。
そのための努力は、惜しみません。

  • 長期保証は自信のあらわれ カミノウチ総建の長期保証はこちら
  • お客様によりご満足いただくことをめざして カミノウチ総建代表のごあいさつはこちら

↑PAGE TOP

Copyright © 鎌ヶ谷の外壁塗装ならカミノウチ総建. All Rights Reserved.